代表プロフィール

代表
新倉亜希

アーユルヴェーダビューティカレッジ 代表
日本アンチエイジング&ヘルスデザイン協会(JAH) 代表理事
内閣府認定 日本アーユルヴェーダ協会 理事
国立大学法人 琉球大学 ヘルスツーリズム分野
ウェルネス研究プラットフォーム アドバイザー
一般社団法人 国家ビジョン研究会 9千年続く平成のいのちの森プロジェクト 評議委員・薬草アドバイザー
彩華スポーツクラブ 顧問 ・ヘルスビジネスアドバイザー


前職のアメリカ金融機関にて勤務中にメニエール病に倒れ、自身の回復の為に自分のリセットとライフスタイル の改善するため、バリ島の森の秘境へ短期移住。
そこでアーユルヴェーダドクターに出会い、そこから科学的な薬の治療ではない方法での自然療法に出会う。
全ては五感や精神・魂・肉体のバランスであることを知り、本格的にインドへ渡印し、Chakrapani Ayurveda Clinic & Research Centerにてアーユルヴェーダ医師の元で修行しアーユルヴェーダヘルスコンサルタントとし てのライセンスを取得
その後、同病院と日本唯一の提携校としてアソシエイツを締結し、日本にて本格的なアーユルヴェーダの普及を 行うアーユルヴェーダスクール【アーユルヴェーダビューティーカレッジ】を設立。直営サロンも併設。その 後、日本アンチエイジング&ヘルスデザイン協会を設立し、理事長に就任、協会ではアーユルヴェーダを正しく 普及する伝道師育成のための、認定講師プログラムをカリキュラム化している。
カレッジおよび協会の顧問には、日本アーユルヴェーダ学会理事長の上馬場医師・日本女医会の理事であり、産 婦人科医師の宮崎知恵医師、日本医科大学教授、世界アレルギー学会 会長のRuby Pawankar教授をお迎えし、 統合医療の観点からのアーユルヴェーダの発信に努めている
また、前職のビジネス経験を活かし、アーユルヴェーダのメソッドを汎用した起業支援を行い、特に、女性起業 支援に力を入れている
アーユルヴェーダを汎用させたビジネスモデルの構築、次世代健康サービス産業の事業構築、他業種連携ビジネ スモデルの構築、個人事業主の集客・マーケティング支援を行う
また、自社のアーユルヴェーダ農園の資源を活用し、アーユルヴェーダプロダクツ開発も専門とし、自社ブラン ド【Samadhi】は、日本ではイオングループや東急ハンズなどの大型量販店への導入へ成功、 その他、リゾートホテル、スパプログラム、医療現場などへも導入。インバウンド事業にも力を入れ、現在、イ ンド・台湾・シンガポール・アフリカにもアソシエイツを作り、アーユルヴェーダを世界へ発信している。


掲載実績

ご予約/お問い合わせ (営業時間:11:00~22:00(最終受付20:00)) : ☎︎ 03-5701-1217