アーユルヴェーダはすべての人がよりよく生きるためのライフスキルです。

ご家族やご自身の健康や美容に生かしたい方は理論のみを学ぶセルフケアコースへ。

セラピストとなり、多くの人の健康と美容に学んだスキルを活かしたい方はセラピストコースに。
(セラピストコースは基礎を学ぶベーシックと症状別の対応を学ぶアドバンスがあります。ベーシック⇒アドバンス修了にてアーユルヴェーダセラピストのディプロマ獲得となります。)

さらにご自身でサロンを開業したい方は、経営の知識、プロフェッショナルとしての心構えなどを学ぶ認定サロンコースに。

セルフケアコースもしくはベーシックコースお申込み時に以下が必要です。

  • 入学金 10,000円
  • 教材費16,200円
    (教科書、体質別オイル3種、参考図書:夢をかなえるアーユルヴェーダ(新倉亜希著))

当校でアーユルヴェーダを学ぶメリット

アーユルヴェーダを学ぶと確実に人生の質がグンとあがり、また自分探しにもなるので、毎回驚きがあり楽しく学べます。
アーユルヴェーダ体質論をはじめ、自分の内側を観ていく事で、本当の自分を見つけ、漠然とした不安からの解放や、自分に必要なものと不必要なものが見極められるようになります。また、スキルを身につければ、相手の本質も理解できるようになります。
アーユルヴェーダの学びにより、心の不安や執着がなくなり、心の幸福度が上がります。
病気になりにくい身体になります。

また資格が取れる事により、セカンドキャリアへのチャンスや、働き方改革に準じた副業や独立開業の可能性がひろがります。
人生100年時代に、仕事になりうる趣味ではない資格を取得することは、必須になっていきます。

また当校では、学長ポリシーにより、"好きな場所で好きな人達に囲まれて好きな時間に好きな仕事をして生きていける"ことを軸に、インド政府Ayush省長官が作った当校提携インドアーユルヴェーダ病院の本場のメソッドを学びながら、自身の人生の質もあげていく働き方も授業でお伝えしていきます。

学長は、アーユルウェルネス協会、アーユルウェルネス株式会社会社、 アーユルヴェーダビューティカレッジを中心に活動し、アーユルヴェーダ資格発行、海外を含むウェルネスツーリズム、アーユルヴェーダウェルネスセンター(沖縄リゾートヴィラの運営)、アーユルヴェーダサロン、アーユルヴェーダファーム、アーユルヴェーダ商品開発を手掛け、アーユルヴェーダを軸に沢山の事業展開をしており、その方法も独立開業クラス(認定コース)にて、学べます。
東京自由が丘本校、沖縄校どちらでも資格がとれます。
お会い出来ますのを楽しみにしています。

様々な事業展開を自分の好きにあわせて、新しい人生の一歩を踏み出したい方は、ぜひ当校へお越しください。


資格講座一覧

アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー資格講座

ご自身の健康管理のため、また家族の健康管理のためのセルフケア知識として学びたい方向け。アーユルヴェーダの全体像をつかみ、理論として日々の自身の生活に取り入れられる日常的なアーユルヴェーダの知恵、食事法、スパイス・ハーブ法、ライフスタイル法、未病のサイン、体質別の体調ケアを学びます。実技は含まれません。

なお、この講座は【全米ヨガアライアンスRYT500時間認定資格講座 IHTA アーユルヴェーダ講座 】に指定されています。

アーユルヴェーダセラピスト資格講座

ベーシックコース

自身の健康管理のため、また将来開業するためのプロになるための講座です。
アーユルヴェーダをトリートメントサロンの新しいコンテンツにしたい方や、他業種のビジネスに生かしたい方にもおすすめです。

アドバンストコース

ベーシックコースを修了した方対象。基礎理論、基礎実技に加え、様々な不調に対するさらなる専門的な知識を学ぶ講座です。アーユルヴェーダセラピストを仕事にしたい方には必須の内容です。

アーユルヴェーダ認定サロン資格講座

認定サロンコースではアーユルヴェーダを仕事にするための独立・開業のノウハウから、マーケティングまでを徹底指導!後期は各界の専門家によるビジネス論の講義です。
全課程を修了するとアーユルウエルネス協会認定サロンに認定されます。

プロフェッショナル向け講座一覧

医療従事者他プロフェッショナル向け アーユルヴェーダアドバイザーコース

医療従事者や介護士、美容理容師、整体師などすでにプロフェッショナル資格をお持ちの方を対象に、現在の診療や施術にアーユルヴェーダの要素をプラスして、差別化やサービスの拡大を図りたい方に向けての講座です。

アーユルヴェーダビジネスパフォーマンス講座

アーユルヴェーダをビジネスや勉強に活かす。
アタマと心と体を整え集中力を高めたい方におすすめの講座です。

本コースでは、アーユルヴェーダの全体像をつかみ、理論として日々の自身のビジネスや勉強に取り入れられる日常的なアーユルヴェーダの知恵、自分本来の体質、パフォーマンスを乱す現状への気づき、食事法、スパイス・ハーブ法、ライフスタイル法、など学びます。

そして、日々の実践方法セルフケアやマインドフルネスなどの実技も合わせて学びます。