アーユルヴェーダビューティーカレッジ学長 新倉亜希

  • Chakrapani Ayurveda Clinic & ResearchCenter認定
    アーユルヴェーダヘルスコンサルタント・パンチャカルマセラピスト
  • 内閣府認定 日本アーユルヴェーダ協会 理事
  • 国立大学法人琉球大学国際地域創造学部ウェルネス研究分野
    アーユルヴェーダ研究開発プロジェクトリーダー
  • 国立大学法人 琉球大学 非常勤講師
  • アーユルウェルネス株式会社 代表取締役
  • アーユルウェルネス協会 理事長
  • アーユルヴェーダ薬草研究家

外資系金融機関在職中に激務とストレスによりメニエール病を発症。治療のため、アーユルヴェーダ医師による治療を受け全快。自然療法アーユルヴェーダを本格的に学ぶためインドのChakrapani Ayurveda Clinic & Research Centerのアーユルヴェーダ医師の元で修行し、日本人初のアーユルヴェーダ ヘルスコンサルタントのライセンスを取得。

帰国後、アーユルヴェーダを日本で広げるため、アーユルヴェーダビューティカレッジと直営のサロンでアーユルヴェーダカウンセリング、オイル施術、セルフケア指導にあたる。

さらに日本人に合ったアーユルヴェーダプロダクツを開発するために、沖縄の自然栽培農園を取得し、アーユルヴェーダの薬草を栽培。日本人の体質にあった日本産のアーユルヴェーダプロダクツを立ち上げ、イオン薬局、東急ハンズをはじめ多くの大型店舗で販売。リゾートホテル、スパプログラム、医療現場などにも導入。

日本人に起こる様々な現代病を解決する『予防医療としてのアーユルヴェーダ』を啓蒙するため、日本統合医療学会での発表や大学との連携など精力的にこなしている。

企業実績

■提携大学
国立大学 琉球大学
横浜市立大学 長寿科学研究室


■提携企業
JTB
沖縄県宜野湾市
ラグナガーデンホテル
ホテルロイヤルオリオン
イオン


■メディア実績
・「夢をかなえるアーユルヴェーダ」BAB出版 著書
・「アロマトピア」フレグランスジャーナル社 コラム連載
・「セラピスト」BAB出版 コラム連載
・「女性セブン(介護版)」コラム連載
・「日本住宅新聞社」オンライン講座動画 連載
・ハーバード大学 ビジネススクール 「Boston TV」オンライン講座開催
・「洋上の楽園クルーズ」tokyo MX TVにてクルーズ船の講師として出演
・沖縄タイムス新聞社 講演会取材
・AYURVEDA SPA OF THE YEAR 受賞


■実績
①弊社(アーユルウェルネス株式会社)保有するアーユルヴェーダ農園で栽培・商品化しているアーユルヴェーダハーブプロダクトが全国のイオン薬局で販売され、特に葛西店では売り場面積を一番大きく保有
②アーユルヴェーダビューティカレッジとしてセラピスト育成、またセラピスト起業支援を行う中、日本で初めてセラピスト起業支援カリキュラムにMBAメソッドを盛り込み、1000万プレーヤーを複数人育成している
③2019年度沖縄タイムス新聞社様取材の第46回タイムス女性クラブ会員向けの講演会にて、コシノヒロコ、林家三平、近藤サト氏、新倉で各月を講演会担当し、各回300人程度の規模で開催
④アーユルヴェーダビューティカレッジは、インド厚生労働省であるAYUSH省の高官Dr.kotecha がfounderのインドアーユルヴェーダ病院と日本初の医療連載を結ぶ
⑤「夢をかなえるアーユルヴェーダ」BAB出版で著書を出し、ブックファーストでサイン会を開催、満席
⑥国立大学琉球大学講師として、国立大学初のアーユルヴェーダとしての正規授業を開催
⑦JTB様等と事業連載しアーユルウェルネスツーリズムの開催
⑧ハーバード大学ビジネススクール生徒様向けに、アーユルヴェーダビジネス論としてBoston TVにてオンライン講座を開催
⑨海外クルーズ船「ぱしふぃっくびいなす」船内にて1ヶ月お客様向けにアーユルヴェーダ講演を行い、最も人気の講演と言われた
⑩アーユルヴェーダビューティカレッジを通して認定サロンコースまでの受講者のうち85パーセントが起業に成功、年間約45店舗の新規サロン起業を輩出
⑪2018年 第22回日本統合医療学会(北海道開催)にて、産婦人科医、アイヌのシャーマン、新倉の三人にて日本の健康社会に向けたハーブ活用や予防医学の論文を発表登壇
⑫アーユルヴェーダをエステではなく医療要域として那覇市立病院と連携し、医師、看護師向けに授業、実際の日本の医療現場でアーユルヴェーダを活用してもらっている
⑬グローバル海外スパアワードという日本の観光庁も協賛している世界的なアワードのウェルネススパ部門で受賞

著書紹介

夢をかなえるアーユルヴェーダ
BABジャパン刊

アーユルヴェーダとは、インドで 5000 年以上続く伝統医学。〝長 寿の知恵〟と呼ばれる。体質を知って 本来の自分を取り戻し、心と身体の健康 を維持することを目的とする。本書では、体質チェックで、その人に合った健康管理や食事法、メンタルの整え方を解説。 日常生活に沿った実用的な知恵を、自宅で実践しやすい方法で紹介!

講師陣

Dr.Vaidya. Aditi Nanchahal Monga(顧問)

Chakrapani Ayurveda Clinic & Research Center INDIA
Consultant Physician
Head of Training Dept & General Administration

アーユルヴェーダ医師。アーユルヴェーダビューティカレッジのプログラム監修者。
【担当講座:インド研修講師】

Dr.上馬場和夫(顧問)

医学博士・医師
富山大学和漢医学総合研究所 未病解析応用研究部門 客員教授
日本アーユルヴェーダ学会 理事長・日本臨床薬事学会評議員
帝京平成大学病院付属池袋クリニック 医師
日本の医学界におけるアーユルヴェーダの第一人者。
【担当講座:アーユルヴェーダ概論、認定養成講座担当、特別講座講師】

Dr.三木健輔

横浜市立大学 長寿科学研究室 客員准教授 横浜市立大学にて細胞老化の基礎研究を行い、博士号(理学)を取得。 現在は、アーユルヴェーダで用いられる植物の研究を行い、「細胞の若返り」を目指した機能性食品や化粧品などの応用研究を横浜市立大学長寿科学研究室で行なっている。   共著に「生命の科学 アーユルヴェーダ」 (サンガ文庫)。 
  【担当講座:認定サロンコース、特別講座「妊活講座」講師】

上村孝樹

ビジネス経営アドバイザー/ジャーナリスト。日経情報ストラテジー元編集長、日経アドバンテージ元編集長を経て、経済産業省IT経営応援隊「IT経営百選選考委員会元委員長、日経サテライトニュースなど全国12局で放送した「経営ビックバン--情報活用21」で番組企画監修とキャスターを務める。明治大学総合講座講師、事業創造大学院大学の客員教授・中小企業成長戦略を担当。著書多数。
【担当講座:認定サロンコース 経営学講師】

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ

インド哲学・ヨーガ実践
瞑想・ヨーガ指導歴37年。ヨーガ瞑想教師、インド哲学・インド政府公認プロフェッショナルヨーガ・インストラクター(AYUSH省QCI認定)、同プロフェッショナルヨーガ検定試験官、ヴェーダ詠唱家、産業カウンセラー(日本産業カウンセラー協会認定)、インド祭祀(冠婚葬祭)祭司。ヴェーダセンター主宰。

Anil Raj アニール ラジ

ラージ グループ 創設者
国際的起業家のアニール・ラジは10年以上の企業家として飲食業、教育業(インターナショナルスクールの経営)、レジャー産業、貿易業などを手がけています。

6年間連続で「ザ・ベストレストラン・イン・ジャパン」を受賞した「ニルヴァナム」は現在東京都心、横浜に4店舗。その他、東京都心に「スターキッズインターナショナル幼稚園」を設立。インド製品の輸入販売、 ビジネスの提携、製品の販売、文化交流を可能にする為、インドと日本の人とビジネスをつなぎ橋役を担う。

  • BIZCOOT.COM - バンガロールを拠点とする 人材派遣ネットワーク
  • VIFL -ヴィヴェーカナンダ外国語研究所ディレクター(VIFL.IN)

【担当講座:アドバンスコース アーユルヴェーダクッキング】

Dr.宮崎千恵

医学博士・医師
宮﨑千恵婦人クリニック院長/ 日本女医会 理事
岐阜県産婦人科医会 会長

斉藤明美

北里大学薬学部卒業・医学博士 順天堂大学医学部研究生 大学病院、透析施設、産業医療における薬剤師、製薬会社学術勤務を経て、予防医学や未病の重要性に開眼し日本漢方協会、無門塾、温知会で漢方を学ぶ。また、更なる健康増進を深めるためにアーユルヴェーダ、気診についても研修中。現在は、銀座漢方天クリニックにて漢方相談を担当。
【担当講座:セラピストコースベーシック解剖生理学、薬機法】

梅邨陽美

実技講師
有名整体店にてセラピストとして3年勤務、ただ内側からのケアも必然と感じ、アーユルヴェーダビューティーカレッジの門を叩く。
アーユルヴェーダビューティーカレッジ認定サロンコース終了後、アーユルヴェーダをもっと身近に生活に取り入れて欲しいという強い思いのもと、実技講師として活動中。
ココロとカラダのバランスを整え、「生きやすくなる為の智慧」を多くの方々へお届けできるよう、実技授業を通してお伝えしています。