Question 1
アーユルヴェーダに少し興味はあるのですが、実際に学ぶとそれをどのように活かせますか?

アーユルヴェーダにあまり馴染みのない方がもつアーユルヴェーダのイメージは、「インドのエステ」や「インドの健康法」などと聞くことがあります。

じつは、アーユルヴェーダの可能性には、美容健康業界を超え、幅広い業界が注目しています。アーユルヴェーダには、恋愛、結婚、妊娠、出産といった女性の人生のポイントごとに、その時期を「穏やかに心地よく、自分らしく過ごすための知恵」があふれています。また、やがて訪れる更年期を健やかに過ごすヒントもたくさんあります。

アーユルヴェーダの手法というのは、日本にもあるような、昔ながらのおばあちゃんの知恵的な要素も備えています。身近な素材を生活に取り入れて、自然と心と身体が整うように導いていってくれるので、気負いなく続けられるところも魅力の1つといえるでしょう。

日本の女性たちの生き方も、多種多様になってきています。これまでは日本で更年期というと、マイナスイメージがつきまとっていましたが、最近は仕事や趣味に没頭したり、自然療法を取り入れてケアしたりしているうちに、気づいたら更年期は過ぎていたという方も増えているようです。

それと同時に大切なのは、自分自身をさらによく知り、他者への理解も深めていく こと。いくつになっても、自分や他者をよりよく知ろうという探求は、終わりがない ともいえるでしょう。こうしたことを日常的に行うことで、ご自身のオージャス (生命エネルギー) が高まれば、人生の第2ステージも美しく軽やかに、あなたらしくスタートさせられるはずです。

アーユルヴェーダビューティカレッジの生徒さんは、自分と向き合い、他者を理解し、女性としての夢をかなえる実践的な方法としての アーユルヴェーダを学んでいます。

生命の科学、生きる知恵、自分が元気に「健幸」に毎日を過ごすためのツールとして、アーユルヴェーダは日々の生活の中でさまざまに活用することができます。私自身、アーユルヴェーダと出会ったことでさらに深く自分を知ることができまし た。そして、他者の傾向がわかるようになったことで、格段に生きやすくなったと感じています。

Question 2
現在仕事をしていますが、仕事をしながら学ぶことは可能ですか?

はい、もちろん可能です。仕事にも学びにもどちらも負担がかからないように、当校では1か月1回の集中講座にしています。1か月に1日だけ、自分の中でアーユルヴェーダに集中する日を作って頂き、その日はとことんアーユルヴェーダマインドで1日しっかり学んで頂きます。また、1か月に1回のメリットは、とくに実技なども、自身でもゆっくり1か月間練習して身につける時間が必要だからです。理論も、学んだことを日常生活に取り入れて自分の中で消化されることも大事です。どんどん詰め込むよりは、消化しながら次へ進む。以前は週1回コースもやっていましたが、なかなか仕事が忙しい方は、一回でも欠席されてしまうと、マインドが遠くなってしまったり、追いついていけなくなってしまい、来なくなってしまう方もいましたが、月1回にしてからは、その1日だけは死守されて欠席される方もなく、仕事にもプライベートにも影響なく学ばれています。

Question 3
カレッジを出るととれる資格はどのようなものになりますか?

受講されるコースにもよりますが、ベーシックコースならアーユルヴェーダセラピスト修了証(インドアーユルヴェーダ病院監修カリキュラム修了)が発行されます。一番上位のコースはアーユルウェルネス協会認定の認定サロンとしての資格が得られます。

協会認定資格を取得した場合は、アーユルウェルネス協会の事業パートナーとなり、医師や研究者が顧問を務める信頼度の高いアーユルウエルネス協会の認定サロンとなることができます。また、弊社アーユルヴェーダ商品の代理店資格や、他社(サロンやクリニック)への派遣や展示会などでのカウンセラーとしての派遣などが行われることもあります。

Question 4
それぞれの資格を取得するのにどのくらいの期間がかかりますか?

  • セルフケアコース
    2か月(月1回・2か月) 全8講座
  • ベーシックコース(理論+実技)のセラピストコース
    5か月(月1回・5か月)
    全18講座
    →ステップアップ
  • アドバンストコース(理論+実技)のセラピストコース
    4か月(月1回・4か月)
    全11講座
    →ステップアップ
  • 認定サロン養成講座
    1年(月1回・12か月)
    全12回

※ただし、最初から認定サロン養成講座を選んだ場合はベーシックコースを併用して講座参加ができますので、ステップアップでなく、1年間の間に、協会認定講座に通いながら、同時にベーシックコース、アドバンスコースの資格取得が可能です。

Question 5
地方在住なので集中講座はありますか?

当校にはアレンジコースといって、好きな日程で選べるコースがございます。

地方の生徒様も多く参加されていて、東京、または沖縄にて、各コースを集中短期で連続してご受講が可能です。例えばベーシックコースは連続した4日間を頂けますと、4日間で修了可能です。また必要があれば、東京校、沖縄校に滞在して学ぶ為のお勧めのホテルだどもご紹介できます、アレンジコースは地方の方のみならず、お仕事が忙しく、学校の決めた日程に参加が難しい場合も、アレンジコースとして(追記料金有)希望日程にて受講が可能です。

Question 6
カレッジは何名くらいで学びますか?

ベーシック、アドバンスなどは最大6名までとしています。実技授業など決められた時間の中で、一人一人がしっかり順番が回り、習得できるように、少人数制をおこなっています。協会認定サロンコースの経営学は理論のみになるので最大15名までで行います。

Question 7
教材費はどのくらいかかりますか?

入学時に実技授業で使うオイル、教科書、アーユルヴェーダ参考図書をご購入いただきます。総額は16200円です

Question 8
卒業後のアフターフォローや学びの機会はありますか?

アーユルヴェーダビューティ―カレッジの特別なFacebookページ会員ページに登録されるため定期的にアーユルヴェーダの最新動向やイベントなども配信されます、また実技講師との実技補講が受けられたり、プロセラピストとしてイベントに参加いただくこともあります。

サロン開業されてからが本番なので、サロンでのクライアントさんともお悩みにご質門もいただけますし、知識を幅広く汎用させるための専科というコースがあり、アーユルヴェーダを生かした妊活やシニアケア、食育などに特化した専門家コースへの受講もご用意しています。

特に協会認定サロンに関してはビジネスパートナーシップにもなり、開業後、月に1回のビジネスコンサル会が行われ、そちらに参加し、サロンビジネスに関わるあらゆるご相談にお答えしています。

また卒業後も生徒様割引価格でアーユルヴェーダの商品がお求めいただけます。

Question 9
カレッジの認定サロンになるとどういったメリットがありますか

アーユルウェルネス協会認定の認定サロンとしての資格が得られます。

協会認定資格を取得した場合は、アーユルウェルネス協会の事業パートナーとなり、大半が医師によって構成されている協会に認証されているサロンとして、様々な所に認定サロンとして紹介されます、また、弊社アーユルヴェーダ商品の販売代理店資格や、他社(サロンやクリニック)への派遣や展示会などでのカウンセラーとしての派遣などが行われることもあります。

またインドアーユルヴェーダ病院への留学や沖縄アーユルヴェーダハーブ農園やタイのオーガニック農園への研修などもご参加いただけます、月一回の定期ビジネスコンサルを含み、自分のビジネスを加速するための様々な取り込みを応援します